1st full album [HEAVEN]より

[Heaven]

夢に見た眩い道

触れる天国へのドア

君と歩いたあの日が

遠くただ儚く消え

 

揺れる灯が 霞む陽が 滲む目が 交わす手が

求めてた 探してた 掴めない 幻が

香る花 凍るような 僕はただ 見つめてる

やがて来る お別れに 一度だけ 願い込め

 

消えかけてもただ笑顔で 僕の罪は愛した事

 

夢に見た眩い道

触れる天国へのドア

二人で歩いたあの日が

遠くただ儚く消え

[intuitive heart]

詞 鈴本キョウコ

気づいていたけど 眠れない夜は

いつでもあなたのこと 考えてる

そしたら明日も笑顔でいられる 私は私が不思議で

 

今日もなんでもないよな素ぶりをしてても

いつでもあなたを見ていた気がして

そわそわ心が落ち着かないけど

それはそれで、なんて思う どうしてだろう?

 

こうして 毎日 光を紡いで

 

込み上げた想いが この胸を揺らして

理屈じゃない 心が あなたを求めているの

 

 

もしもの話よ 明日世界から

例えばあなたがいなくなるとして

……少し考えて 深入りをやめた 心が耐えられないのよ

 

だから 朝目を覚まして 言葉を飛ばして

返事がしばらくなかったとしても

また会う昼間に 言葉の代わりに

そっと触れてくれるだけで満足だけど

 

どうして 時々 切なくなっちゃうの

 

彩りのシャワーが 心を満たして

灰色の世界を 鮮やかに染めるの

明日も 重ねた想いが この胸を揺らして

理屈じゃない 心が あなたを求める

 

I feel, don't think. I need your love.

I don't need words. intuitive my heart

I feel, don't think. I need your love. 

I don't need words. I need your love.


[Like A Bubble]

詞 アイロニー

My tears to raindrops

I somehow remember

Rainy days to teardrops

I’m missing the ember

 

Fantasize the silver moon

Analyze the painful tune

Paralyze emotions soon

Satirize a crying loon

 

This fragile heart Like A Bubble

Is being reduced to much rubble

Non-dull, Non-dull, Non-dull

 

A chocolate flavor

So sweet & so bitter

My voice always quavers

Nothing looks aglitter

 

Recognize  tonight’s the night

Theorize upon the light

Memorize this endless fright

Equalize values of right

 

This cold daydream Like A Bubble

I wonder what way is sensible

Non-null, Non-null, Non-null

 

This fragile heart Like A Bubble

Seems only much rubble

Non-dull, Non-dull, Non-dull

[Bright World]

輝く世界に飛び交う光 どれか一つに君がいる

あの日に失くした羽が あればもう一度逢えるかな

 

 

微かに見えたもの すれ違う心を

僕らは探してた 互いの存在を

 

雨に(風に)打たれ(吹かれ) 君が(夢が)遠く

(いつか)消えた(脆い)翼 求めてた

 

輝く世界に飛び交う光 どれか一つに君がいる

あの日に失くした羽が あればもう一度逢えるかな

 

 

触れ合う温もりが 優しい微笑みが

失った心に 止まない雨が降る

 

夢が(君が)消えて(闇と) 夜が(光)明けて

(時を)きっと(止めて)二人 また逢える

 

輝く世界に飛び交う光 どれか一つに君がいる

あの日に失くした羽が あればもう一度逢えるかな


[entropy ver. English]

英詞 アイロニー

The miracle has been in our heart just like jewels

And given us the dream’s key in the shape of angels

Together, we all accept both of light and darkness…Forever

 

The daydream and truth of uncertain memories

Remain invisible

Making this planet, having lots of theories

We’re gonna be bashful

Like the memories that will melt someday

That will disappear someday

Waves in entropy are gonna be colored dark grey and vanish, you see

 

Your one hidden light

Don’t you hold it tight

The wolrd’s untidy

And a bit batty

 

The miracle has been in our heart just like jewels

And given us the dream’s key in the shape of angels

Together, we all accept both of light and darkness…Forever

 

Looking at anything, Feeling everything anything 

We will step out onto the way without any signpost

After we go out of this colorless world, whatever

We saw will change into just the pure warmth

[Gate ver. English]

英詞 アイロニー

The white clouds I looked at alone

Hide something unknown

On the other side over them

I will find ”the gems”

 

The sunlight belongs to nobody

The pale glow of the setting sun lighted up my body

And I just saw the stars twinkle brightly 

Twinkle so finitely

 

The white clouds I looked at just hard

Are like just a bird 

Now I’m running over them high

Across the blue sky

 

Putting on my comfortable shoes

I’m gonna open up the door and hurry straight the gate

Keeping the most precious dream to myself

Here I go yeah, without help

 

The white clouds I looked at alone

Hide something unknown

On the other side over them

I will find ”the gems”

 

The white clouds I looked at just hard

Are like just a bird 

Now I’m running over them high

Across the blue sky


[Linaria]

詞 ちゃの

初めて終わる恋は

幻想のように儚い

咲くことなどない蕾だけど

君に捧げる リナリア

 

 

伝えられない気持ち

君を遠ざける

隣で笑っている

あの子になりたかった

 

 

滲む青空

頬を 雨がつたった

窓辺から眺める蝉時雨

 

 

初めて終わる恋は

思い出のように儚い

過ぎた季節枯れて忘れよう 

君に見えない リナリア

 

 

好きと言いだせなくて

心締めつける

隣にいられないと

わかっていたけれども

 

 

染る夕空

告げる 別れの言葉

瞳へと流れる雲の峰

 

 

初めて終わる恋は

幻想のように儚い

咲くことなどない蕾だけど

君に捧げる リナリア

[Cloud Nine]

ああ あなたが夢見た 一番の幸せ

そう 手にした力で 箱舟に乗り込み

 

先駆者達の描いた未来は ここにある具象

ワールドゲームが皆を導く 確かな道

 

小さな舵で 空を翔ける

 

 

この世界の果てまで 限りある命で

あの雲の向こうへ あの星の先へ

 

上昇する僕らの箱舟 詰めこんだ夢が

過積載のためこぼれ落ちた クリティカルパス

 

天に昇る 届け宙(そら)へ

 

どうか Cloud Nine

見せて 明日への道


[Dawning Blue]

詞 アイロニー

The blue takes me faraway from the memories 

That never fade away

With the helpless but flawless melodies

I am the one to take starlight alive

You think you have to survive

Look into my eyes and you know

meaningless Dawning Blue

 

Breathing lets me ignorant

Shine___Like tears

All lies are discrepant

 

The gleam of dawn lasts forever without mercy

’Til the end of the night

With the sleepless but timeless fantasy

I am the one to pray for all you pray

Don't think 'bout what someone say

Just love anything and you see

Limitless Dawning Blue

Motionless Dawning Blue

 

Breathing lets me ignorant

Shine___Like tears

All lies are discrepant

 

Heaven knows I've felt lonely

But you’re my one and only

So I just want you to know

How Dawning Blue’s gonna glow

 

No way to deny nothing

Wish I would be just laughing

Even though that will not come true

I sing to find something new

 

Turning on a crystal set

I can’t help but feel regrets

In my sight are satellites

That keep me awake tonight

 

Give me, Give me Dawning Blue

Show me, Show me Dawning Blue

The star colored Dawning Blue

The sky colored Dawning Blue

[Starting again]

詞 お湯

こころの奥

消せないゆめ

何度も描いて…

 

 

見上げる空へ

飛ばすコトバは

そっと隠してた

想い

 

暖かい手離してでも

見ていたい景色は

きっとそこにあるから

 

夢の続きを歩こう 遠回りしても

履き慣れた靴はすててさ 始まる未来(あした)を

 

 

一人で歩く

「寂しくないよ」

強がるコトバと

なみだ

 

何度もつまずいても ほら

膝に残る傷はまたすぐ治るから

 

今はまだ知らないこと 戸惑う鼓動で

つぎはぎだらけの道でも 足を止めないで

 

夢の続きを歩こう 遠回りしても

履き慣れた靴はすててさ 始まる未来(あした)を


[ヘッドホンガール -HEAVEN Arrange-]

LR 準備はOK? LR 準備はOK?

スイッチ入れたら流れるメロディ

 

LR 準備はOK! LR 準備はOK!

フェーダー上げたら聴こえるハーモニー

 

あなたとわたしが馴染むようエイジングしてあげる

一人じゃつまらない この音大好き!

 

ヘッドホンから伝わる ビートだけに恋して

音の中へ深く溶けてく

 

 

Low Mid High 微調整 よしいいねバランスOK!

彼の音色がわたしの好み

 

ほらまだいい音してる 長年愛用してる

コード絡ませ慌てて直す

 

付き合い長いね ありがとう大好き…

片方聴こえない お別れしたくない

 

あなたとわたしが出会ってたくさん聴いたね

素敵な音楽 音楽それだけ愛して 愛して 笑って

寂しい 静かなあなたは お願いお話しようよ

[Gate -HEAVEN Arrange-]

一人眺めてたあの雲の 向こう側まで行ってみたくて

誰のものでもないあの陽が 淡く消えてゆく空

輝く星がひとつ 瞳へ落ちた

 

いつも眺めてたあの雲を越える 空駆ける会いたくて

馴染んだ靴を履きドア開け 急ぐゲートへと いま

大切な夢胸に 大空へさあ

 

一人眺めてたあの雲の 向こう側まで行ってみたくて

いつも眺めてたあの雲を越える 空駆ける会いたくて